みんなの電話占い 口コミ

宮古島でRIKAKOさんの手相占いを受けました!

私は、沖縄県宮古島市に住んでいます。
京都から移住して9年目の今から3年前のことです。

 

当時私は、仕事のことで悩み、京都に帰りたくなっていました。
引っ越しの資金もなかなか貯まらず、沖縄本島で有名な「ユタ」のところに相談しに行きたくなりました。
それまでも「星占い」や「タロット占い」「血液型占い」などはとても好きでした。
「ユタ」にアドバイスをもらい、私自身が「占い師」にむいているといわれました。
どのような占いでも良いので勉強してみたらどうか?とアドバイスされ宮古島に帰ってきました。

 

私自身占いはこれから起こる未来を予測し本人が前向きに頑張れるように
アドバイスする立派な仕事だと思っています。その知識を得るための勉強も必要です。

 

「どの占いがいいのだろう?」「どうやって勉強するのだろう?」と考えながらまずは、
体験してみようと宮古島にある「RIKAKOさんの手相占い」を体験してみたいと思い予約を取りました。

 

鑑定されている場所は、日によって変わるのですが、宮古島市役所の裏通りにある
喫茶店でしていただきました。占い師のRIKAKOさんは背のすらっと高い美人です。
ドキドキしながら挨拶をしまずは、生年月日を聞かれました。
両手をだし、片手ずつルーペで見ながら、専用の?スケールのようなもので
手相の長さを測って行かれました。

 

 

占いは好きですが、星座や血液型、四柱推命などの生年月日などを基にした占いは
当たっているなと感じるところがあるのですが、手相に関しては、正直言って手相というのは
あくまで統計学で手にそのように未来や過去が現れるわけはないと思っていました。

 

鑑定がはじまりまず驚いたのは、「結婚した歳」「子どもの数」「私が精神的に悩んでいた歳」
「結婚までの障害」などをずばり言い当てられたことです。

 

また、最初の手の出し方でその人の健康状態がわかるそうです。
私は悩みから体調もくずしていたので、手の出し方にも表れていたようです。
ツボも何か所か確認され、自然に治っていくと言っていただきました。

 

手相は年齢の位置を正確に見つけることが重要なそうで、そのポイントを
しっかり押さえておられるので、過去にあったこと未来にあったことを的確に予想できます。
努力線もしっかり出ていたので、このまま頑張っていけば大丈夫だと太鼓判を押していただきました。

 

その時に小指の爪にラッキースター(金運や不動産運に幸運なことがある)が出ていたのですが、
その後スーパーで1等3,000円の商品券もゲットすることができました。

 

占いをして、自分の手の線に生き方や過去や未来が現れるなんて人間の不思議さを感じました。
指先は宇宙とつながる大切なところだと教えていただき手のケアをするようになっています。

 

また、爪などに自ら白点(ラッキースター)を書いても良いとのことで、
起こってほしい幸運なことをかなえてくれる爪に白点を書いています。

 

自分の手を良く見るようになり、線の変化などを確認したりして毎日の生活に生かしています。
手相占いを体験して本当に良かったです。