みんなの電話占い 口コミ

有名な行天宮の地下の占い横丁で受けた占い・・・

五年ほど前、大学卒業して勤め始めて三年目の秋でした。
私は大学時代の友達と二人で休みを合わせ、台湾へ二泊三日で出かけました。
観光に美味しい飲茶やスイーツ、屋台で食べ歩きなど、充実して楽しめました。

 

占いは最終日の午前中、有名な行天宮の地下にある占い横丁へ行きました。
タイミングよく日本語ができる先生のブースが空いたので友達と一緒に占ってもらいました。
二人とも聞きたいことは「結婚相手といつ出会うのか」でした。
友達は気になる男性がいたので彼との相性なども聞いていました。

 

 

占いは姓名判断と生年月日、手相と組み合わせたものでした。
友人は、「今気になる男性とは続かない、彼は家庭的でない。」と言われてがっかりでした。
ただ、相談していない父親の健康面で指摘があってびっくりしていました。
それ以外に「結婚相手とは、何年に出会って何年に結婚、子供は男と女、
自分の親と近くに住む、幸せな結婚」と言われて、概ね大満足の様子でした。

 

続けて私も同じ方法で占ってもらったんですが、「あなたは男の星が見えにくい」と言われてショック!
でも「27歳までには結婚する、男の子二人の母になれる。
お金には困らないが人生が楽しめるのは60歳から」
と言われて、喜んでいいのか複雑でした。
はっきり話してくださるので気持ちよく話を聞けました。

 

占ったときに変化のある年月などを書いたメモをもたったので、
それを見ながらこの年まで仕事を頑張ろう、出会いを探そうと前向きに考えることができました。
帰国後、友達は父親に検査をすすめたようです。
翌年受けた検査で胆石が発見、手術で胆のうの全摘出となったそうです。

 

振り返ってみるとかなり当たっていました。
まず友達ですが、気になる彼とは次のデートでサヨナラしたそう。
そして、占いに言われた年に出会った大手企業にお勤めの旦那さんと結婚、
現在男の子と女の子のママです。
しかも、彼女の実家近くの社宅で暮らし、幸せそうです。
父親の手術も含め、当たりすぎて怖いくらいだね、と彼女と会うといつもこの占いの話題になります。

 

私も、結婚は26歳あと7日で27歳という所で結婚しました。
まだ子供は授かっていませんが、旦那さんは単身赴任の生活で
確かに男の人の気配の少ない生活をしています。

 

義理の両親と同居で家賃もいらないし、食費もお米などいただけるので
確かにお金には困っていませんが、義理の両親との距離も近く、
確かに私の人生が楽しくなるのは60歳くらいからかもしれません。

 

占いに行くときは期待と不安を持っています。
不安をぬぐってほしいものですが、いつも決めるのは自分だということは理解しています。
気持ちの整理をしたいときに話を聞いてもらう感じに近いです。
占いは人生を見つめなおしたり、未来を想像するヒントになってくれると思います。