みんなの電話占い 寿祢先生

口コミで評判の「みんなの電話占い」で、復縁相談することに・・・

私には、3年ほどお付き合いしているカレがいました。

 

まだお互い適齢期ではないけれど、
若いなりも「いずれは結婚したいね」と話しており、
将来に向けて順調に絆を深めていっていると思っていたのですが…。

 

そのカレから突然、別れを切り出されてしまったのです。

 

その理由は「付き合っている意味がわからなくなってしまった」ということでした。
たしかに、カレと一緒に居ても仕事を優先してしまったりなど、
私としても思い当たる節はあったのですが、後に引いてしまうことが嫌だったので、
あっさりと別れを了承しました。

 

ですが、私としては復縁したいのです。

 

そして、将来的にはずっと一緒にいたいと思っていて、
よくありがちな別れたりくっついたりを繰り返すような関係にはなりたくないので、
今回の復縁は絶対に失敗したくないと思いました。

 

そう考えると、なかなか友人たちには気軽に相談ができず…。
ネットで復縁相談などについて調べていたところ「電話占い」を知りました。

 

ネットで電話占いのサービスを行っているところはたくさんありましたが、
中でも私が選んだのは「みんなの電話占い」

 

口コミの数が3万件以上と実績があって信頼できることと、
さらに今なら初回限定のお得なキャンペーンをおこなっていること
などから試に「みんなの電話占い」を試してみることにしました!

 

登録⇒占い師さん選び

指示に従ってサイトを登録し、
さっそく鑑定してもらいたい占い師さん選びを始めました。

 

基本的にサイト内のレビューを見て評判の良かった占い師さんで、
さらにできるだけ早く鑑定してもらえる人を探しました。

 

私が選んだのは「寿祢(コトネ)先生」です。

 

みんなの電話占い口コミレポート!寿祢先生に占ってもらった!

≪寿祢先生≫

 

サイト内での評判がよく、またネットで調べた感じでも口コミが良かったこと、
そして寿祢先生の占術のひとつである「ネームリーディング」というのが興味深く、
具体的なアドバイスがもらえそうだなと感じたのが、寿祢先生を選んだ理由です。

 

ネームリーディングとは?

相手の名前から(場合によって生年月日も)、その人の性格や人物像、
考えていることが視えてくるというもの。
状況によってその人の声が聞こえたり、先に起こることやその時季が
わかったりもするようです。

 

嬉しいことに、寿祢先生は初回通話料半額が適用される占い師さんだったため、
金銭的な安心感も非常に大きかったです。

 

寿祢先生に決めて予約を入れると、一時間後には鑑定ができるということで、
もどかしく感じながらも待機…。

 

 

↓みんなの電話占い公式サイト↓

寿祢先生との電話でのやりとり

てっきり、メールなどで事前に連絡が来て、こちらから電話をかけるのかなー?
と思っていたのですが、鑑定の時間になったところで、
占い師さん・寿祢先生から直接、電話が入りました。

 

 

私「こんにちは、はじめまして。よろしくお願いします。」

 

寿祢先生「はい、よろしくお願いします。」

 

私「すみません、20分くらいしか時間ないのですが、大丈夫でしょうか?」

 

寿祢先生「はい、サイトのほうで“初回鑑定は30分程度で”
というのがあるので大丈夫ですよ。」

 

少しでも安く済ませられたら…というどケチ根性が働いてしまったのですが、
よくよくサイトを見てみたら、そんなようなことが記載されていました(笑)

 

私「あ、そうなんですね。ありがとうございます。」

 

寿祢先生「今回はどうしましたか?」

 

私「ざっくり言うと、この前カレにフラれてしまって、私は復縁がしたいんです。
私はまだ社会人になったばかりで、カレは年下なのでまだ学生なので、
お互い年齢的にまだまだこれからっていうことはわかっているんですけど、
若いなりになんとなく将来のことを視野に入れてお付き合いしていたので…。

 

復縁して、結婚とかそのあともずっと一緒にいたいと思っているのですが、
そのためにはどうすればいいか聞きたくて、お電話しました。」

 

寿祢先生「うんうん。連絡とったり、会ったりはしてるんですか?」

 

私「はい、大学とサークルも一緒で、つい先日もそのイベントがあって会ってきたばかりです。」

 

寿祢先生「なるほどで。カレのお名前をお伺いしていいですか?」

 

私「××です。」

 

寿祢先生「はい、年はおいくつですか?

 

私「◎◎です。」

 

寿祢先生「復縁できるかどうかっていうことかな?」

 

私「はい、復縁はもちろんしたいし、そのあと結婚もしたいって思ってます。」

 

寿祢先生「はいはい、ちょっと待ってね。」

 

寿祢先生「別れた原因は何かわからないんだけど、復縁はできると思うのね。
でも、付き合っていく上で大変さはあって、そこを乗り越えていかなければいけないね。
まず必要なのはその覚悟と、このまま行けば結婚もできると思うの。
けど、道のりはけっこう大変だと思うよ。」

 

私「うんうん。」

 

寿祢先生「んーそうだな、彼も3つ下だよね。
あと3年とか4年あとに、結婚っていうことが出てくるかも。
ただ、何しろお付き合いしていくのが大変なんだよね。今回はどうしてお別れしたの?」

 

私「最近、私の仕事が変わってしまって、カレに対して割ける時間が減ってしまっていたんです。
一緒にいても、急に仕事を対応しなくちゃいけなくなってしまったりとか。
それに、休みをとってカレとの予定を入れてても、毎日の仕事で心も体も疲れてしまって、
当日にドタキャンしてしまうことが3回くらいあったんです。」

 

寿祢先生「うんうん。」

 

私「それでカレのほうが“こんなんで付き合ってる意味あるんだろうか”って
考えるようになっちゃったみたいで、そこからカレの気持ちが萎えていっちゃったんだろうなって。
このへんは、お別れするときにカレのほうからも聞きました。」

 

寿祢先生「なるほどね。事情が事情だから仕方がないって言えば仕方がないけど、
そこはね、カレまだ学生だし、頭ではわかっているんだろうけど、心が追いつかないんだろうね。」

 

私「うん。」

 

寿祢先生「でもほら、カレもだんだん大人になっていくので、
だから今はまだ頭と心が一致しないけど、心身ともに成長していくからね、
そこのズレは埋まっていくと思う。」

 

私「はい。」

 

寿祢先生「そこを△△さんが、ゆっくりと見守っていく感じでいけると、
だんだん合っていくと思う。」

 

私「なるほど。」

 

寿祢先生「これからは、そういった年齢差とか立場で生じる、
認識や価値観のズレを埋めていくような感じで関わっていけるといいと思う。
だから復縁するにしても、ゆっくりゆっくりだね。
関わっていくことを諦めなければ、復縁はできると思う。」

 

私「細々とでも連絡はとり続けていくっていうことですか?」

 

寿祢先生「そうだね。」

 

私「カレのほうから連絡ってありそうですか?」

 

寿祢先生「そうだね、ちょっと待ってね。
……今はまだカレのほうの気持ちが張ってる状態なのね。

 

それが来月になると落ち着くと思うんだけど、連絡が来るか来ないか、
うーん…中旬ぐらいに、カレから来るか、△△さんが連絡するか…。
これどちらから連絡するかは問題じゃないので、連絡を取れるようになることから、
もう一回やっていくといいかな。」

 

この点については、私自身が実際に来月に入ったら連絡をしようかなと
考えていたので、その部分を見抜かれたような感じがありました。

 

私「今のところ、イベントで会っても、若干カレのほうにぎこちなさはありますが
割と普通に話せるし、連絡もこちらがすればほぼ帰ってくるんですけど…。」

 

寿祢先生「そっかそっか、じゃあいい感じだね。連絡も焦らず、ちょっとずつだね、
カレの場合。カレも今は自分のことで手一杯なので。
ちょっとずつ、ふたりのズレている部分を埋めていく感じでいくといいね。」

 

私「ちなみに、どれくらいの期間で考えたら…?」

 

寿祢先生「そうだねー、本当はさ、人の心って時期を掴めるものじゃないから難しいんだけど、
強いて言うなら、んー…3ヶ月後くらい?見るといいかな。」

 

私「なるほど。」

 

寿祢先生「それまで少し時間があるから、その間に、連絡を入れるでもいいし、
イベントで会ったときでもいいから、ちょっと丁寧に、そんなバカ丁寧にしなくてもいいんだけど、
大事に対応できるようにするといいね。どういうふうにっていうんじゃなくて
“丁寧に”“大事に”って思いながら接していくだけでも変わるから、今のところはそんな感じかな。」

 

私「うんうん。」

 

寿祢先生「結論としては、このままお別れという形にはならないと思う。」

 

私「なるほど。少し気が早いんですけど、復縁できたあと、
きちんと将来を見据えた充実したお付き合いをするために、他に心がけることってありますか?」

 

寿祢先生「そうだね、強いて言えば、カレを尊重してあげること、
たててあげるっていう感じかな。頭で難しく考えなくても、
カレのこと大切だって思う気持ちがしっかりあれば、普通に大事にできると思う。

 

頭で考えるとギクシャクしちゃうから“カレが大事だ”“私はカレが本当に好きなんだ”って
思う気持ちがちゃんとあれば、大切にできると思う。
それだけでも、大切にされてるんだって感じられるようになるからね。」

 

私「うんうん。なるほど。ちなみに、そんなに今すぐやり直したいってわけではないのですが、
なんかどうしても、復縁できるのが早ければそれはもうベストだなって思ってしまうんですけど、
そのためにどうすればいいとかってありますか…?」

 

寿祢先生「うーん、たしかにね、気が急いでしまう気持ちはわかるんだけど、そうだなー。
あまり早くにっていうふうには考えないほうがいいかも。
っていうのも、大事なのはふたりの関係の中身を作っていくことだから早ければいいって
ことじゃないんだよね。逆に言えば、早く戻れてしまったら、
崩れるのもまた早い可能性があるっていうこと。」

 

私「なるほど。」

 

寿祢先生「私はふたりにとって、今回の別れはよかったんじゃないかって思うよ。
きちんと築き上げていくきっかけができたっていう意味で。」

 

私「そうですね。なんとなく道筋が掴めてきました。
今回は短い中でありがとうございました。」

 

寿祢先生「こちらこそ、ありがとうございました。」

鑑定を終えて・・・

鑑定の最中は、言われたことに対して「一般論じゃないかなぁ…」と感じたのですが、
よくよく思い返してみると、そんな一般的なこと、当たり前のことが
今の私に欠けていたんだと気がつきました。

 

私自身、時間があまりなかったのでけっこう大雑把な相談になってしまったのに、
アドバイスはとても具体的にくださって、復縁に成功するイメージが掴みやすかったです。

 

また、答えづらい質問でも“強いて言えば”という形ではありましたが、
しっかりと助言してくださるので、この点での安心感も大きかったです。

 

初回は30分程度の鑑定時間ということが元々サイトのルールとしてあったため、
うっかり話しすぎて料金がかかりすぎてしまう心配もなく、金銭的な安心感が大きいということが、
「みんなの電話占い」を選んで良かった点だと感じました。

 

寿祢先生は、とても明るくてとてもフレンドリーで、
状況が変わったり新たな相談が出てきたときは、また話したいと感じる占い師さんでした^^*